コンテンツタイトル

第11回「わくわく親子体験学習」講座

2009年8月23日

報告書 (pdf形式)
「講義の様子」

「熱帯果物の試食」

「畑で収穫したスイカの試食」

「糖度の測定」

(1)事業名  :科楽少年隊
(2)実施機関 :ときわミュージアム、山口大学、
         熱帯植物友の会、常盤遊園協会、原田文庫
(3)開催日時 :平成21年8月 23日(日)  9:00〜12:00
(4)開催場所 :常盤ふれあいセンターおよび圃場(宇部市)
(5)参加者数 :親子19組、合わせて47名
(6)代表者  :古賀邦俊
(7)活動内容 :テーマ「第11回わくわく親子体験学習」
         @ 「熱帯・亜熱帯果物」の講義と試食
         A 畑の手入れ、野菜の収穫
   
(8)所感
「熱帯・亜熱帯果物」の講義は小さい子供にとっては難しかったようだが、野外での試食会では顔がほころんでいた。糖度測定では順番を待つほどに関心が高かったが、これは今食べた果物が糖度いくつであるかを知りたかったからであろう。このような糖度測定学習の仕方は体験学習として非常に意義があると思われた。