コンテンツタイトル

第14回「わくわく親子体験学習」講座

2009年10月11日

報告書 (pdf形式)
「講座の様子」

「よしずを2列に並んで編んでいる様子」

「編み進んだところ」

「畑での収穫」

(1)事業名  :科楽少年隊
(2)実施機関 :ときわミュージアム、山口大学、
         熱帯植物友の会、常盤遊園協会、原田文庫
(3)開催日時 :平成21年10月 11日(日)  9:00〜12:00
(4)開催場所 :常盤ふれあいセンターおよび圃場(宇部市)
(5)参加者数 :親子17組、合わせて40名
(6)代表者  :古賀邦俊
(7)活動内容 :テーマ「第14回わくわく親子体験学習」
         @食文化についての講義
         A畑の手入れ
         Bヨシ簾づくり
   
(8)所感
講義は子どもにはやや難しかったと思うが、とても興味深かった。よしず作りは参加者全員初めてのことで、最初は手間取ったがコツをつかむともくもくと編みこみ作業をしていた。自然のものを工夫して使うということと、手作業でものを作る体験ができる内容となったと思う。