コンテンツタイトル

第2回「環境講座」

2010年7月11日

報告書 (pdf形式)
「植物をルーペで観察」

「詳しく見ると面白いね」

「これは何という植物かな」

「植物の歴史は長いんだよ」

(1)事業名  :科楽少年隊
(2)実施機関 :ときわミュージアム、宇部市、山口大学
(3)開催日時 :平成22年7月11日(日)  9:00〜12:00
(4)開催場所 :ときわミュージアム(宇部市)
(5)参加者数 :13名
(6)代表者  :佐藤愛美  
(7)活動内容 :テーマ「「植物の進化・分布・名前と分類および生育環境」
        (講師:ときわ公園植物研究クラブ 末廣雄次)
         @ 植物の分布と種類についての講義
         A 植物の名前と分類
         B 植物の生育環境と分布
   
(8)所感
  植物の進化・分布に留まらず、その背景にある人類の進化の歴史、地球環境の変化についてまで言及され、非常に内容の深い講義であったと感じる。難解な部分の説明でも、ゼニゴケやシダなど実物を手に取りながら学習を進めたことで、子どもたちの興味関心をより深いものにできていたようだ。テキストに書かれた内容以外にも、実物の花を見ながら、合弁、離弁の違いを見つけたり、一見離弁に見える花が実は合弁であったり、花に見える部分が実はがくであるなど、身近な植物に関する不思議についても学ぶことができ、子どもたちも熱心にメモをとっていた。休憩の合間にもルーペで植物を観察したり、質問をする子どもたちの姿が見られたのも非常によい光景であったと感じた。