コンテンツタイトル

第13回「環境講座」

2010年10月17日

報告書 (pdf形式)
「教室の様子」

「落ちない水の実験」

「ストローで人を持ち上げる実験」

「不沈子の仕組みを考える参加者」

(1)事業名  :科楽少年隊
(2)実施機関 :ときわミュージアム、宇部市、山口大学
(3)開催日時 :平成22年10月17日(日)  9:00〜12:00
(4)開催場所 :ときわミュージアム(宇部市)
(5)参加者数 :7名
(6)代表者  :菊間好恵
(7)活動内容 :テーマ「きみも天気博士になろう 
             ニュートンのリンゴの木と気象学」
         (講師:山口大学工学部 鈴木賢士)
        @ニュートンのリンゴの木、万有引力について
        Aガリレオとトリチェリ
         Bタマゴの実験、空き缶つぶし実験
         C落ちない水の実験
         Dストローで人を持ち上げる
         E浮沈子を作ろう
         F前線を作ろう
         Gみそ汁の中に雲を探そう

          
(8)所感
  講義では、学校の授業ではみられない実験ばかりでそれぞれインパクトがあった。説明の部分と実験のタイミングがうまくかみ合っていたので、内容が大変理解しやすかった。また、子供だけでなく、スタッフも気象学の魅力にどんどんと引き込まれていった。