コンテンツタイトル

第6回「環境講座」

2011年7月23日

報告書 (pdf形式)
「糸のこで木材カット」

「一人で挑戦」

「講義の様子」

「完成したパズル」

(1)事業名  :科楽少年隊
(2)実施機関 :宇部市、山口大学
(3)開催日時 :平成23年7月23日(土) 9:00〜12:00
(4)開催場所 :ときわ公園(宇部市)
(5)参加者数 :子ども5名
(6)活動内容 :
    「木材と楽しく遊ぼう(木材利用の工夫!)」 講師:岡村吉永(山口大学教育学部教授)
 木材を無駄なく使う工夫の1つである「圧密化」を体験するために「外れないパズル」の作成を行った。

(7)ひとこと
    身近にある「木」をテーマに工作を行うということで子どもたちも最初から興味津々といった様子だった。楽しみながら教材に触れて学ぶことで暗記するのではなく自然に記憶に残る学習ができたと感じられた。環境を守るという点でも、少しの工夫で無駄をなくすことができると言う事が学べた。