コンテンツタイトル

第14回「環境講座」

2011年10月2日

報告書 (pdf形式)
「講義の様子」

「ペットボトルの浮沈子」

「実験開始」

「雲を作る実験」

(1)事業名  :科楽少年隊
(2)実施機関 :宇部市、山口大学
(3)開催日時 :平成23年10月2日(日) 9:00〜12:00
(4)開催場所 :ときわ公園(宇部市)
(5)参加者数 :子ども3名
(6)活動内容 :
    「ニュートンのリンゴの木と気象学」 講師:鈴木賢士(山口大学農学部准教授)

(7)ひとこと
身近にある材料を使って浮沈子を作成し、浮力や圧力について自分の目で確かめながら学習を進めることで難解な内容をより理解しやすいものとしていた。子どもたちは、実験によって前線や雲を作り出せるということに驚くとともに気象について興味が湧いたという声が聞かれたことを嬉しく思う。