コンテンツタイトル

「おもしろ科学実験」常盤ふれあいセンター学童保育

2009年9月19日

報告書 (pdf形式)
(1)事業名  :科楽騎兵隊
(2)実施機関 :山口大学、宇部市
(3)開催日時 :平成 21年9月 19日(土)  10:30〜11:30
(4)開催場所 :常盤ふれあいセンター(宇部市)
(5)参加者数 :13名
(6)代表者  :山下哲生
(7)活動内容 :テーマ「おもしろ科学実験」開催
         常盤ふれあいセンターの学童保育を対象に
         「おもしろ科学実験」を実施した。
          @ 塩と水を用いた冷却の実験
          A 真空に関する実験
          B 自家発電懐中電灯を用いた実験

(8)所感
冷却の実験に関しては、氷と塩を混ぜ合わせた容器(ボール)の底を全児童に触らせることで冷たさを実感させたが、なぜジュースが凍るのか、その原理の説明は難しかった。真空に関する実験では、特に、目覚まし時計の音が聞こえなくなることに児童は不思議そうであった。宇宙空間では会話できないことを理解できたかな。自家発電式の懐中電灯では、電気を作る大変さを伝えたが説明不足だった。次回は話も含めて改善して再度行ってみたい。