コンテンツタイトル

「おもしろ科学実験」川上ふれあいセンター学童保育

2009年6月20日

報告書 (pdf形式)
(1)事業名  :科楽騎兵隊
(2)実施機関 :山口大学、宇部市
(3)開催日時 :平成 21年 6月 20日(土)  10:00〜10:40
(4)開催場所 :川上ふれあいセンター(宇部市)
(5)参加者数 :11名(学童4名、ふれあいセンター職員7名)
(6)代表者  :岡田勉
(7)活動内容 :テーマ「おもしろ科学実験」開催
    「川上ふれあいセンター」ででおもしろ科学実験」を実施した。     
     @ ドライアイスに関する実験
     A 氷と塩に関する実験

(8)所感
ドライアイスをスプーンなどで子供達に砕かせる時、ドライアイスの粉状のものが飛ぶので、万が一目などに入らないように注意が必要である。次回は砕かせる時は、さらに安全を確保するために、スプーンでなく柄の長い棒を用いることとする。ドライアイス製造中は多量の二酸化炭素が噴出するので、屋外で行うことは言うまでもない。