コンテンツタイトル

第4回教材開発WG

2009年5月26日

報告書 (pdf形式)
(1)事業名  :教材開発会議
(2)実施機関 :山口大学、おもちゃ病院、船木小学校
(3)開催日時 :平成21年5月26日(火)  18:00〜20:00
(4)開催場所 :山口大学工学部常盤総合研究棟2Fものづくり創成センター213教室
(5)参加者数 :12人
(6)代表者  :岡屋勉
(7)活動内容 :テーマ「第4回教材開発WG」
       @赤外線サーモグラフィーを利用した実験を行い、活用を検討
       A赤外線サーモグラフィーの応用例の紹介
       B静電気実験
       C電磁石の作成とトランスの誘導電流による発電実験
       
(8)所感
赤外線サーモグラフィーの活用ではいろいろ興味ある分野に利用できるようであったが、測定機器が高価であることが問題と思われた。電磁石の作成とトランスの誘導電流による発電実験では誘導電流を簡単に産み出す緻密で丁寧な作業による作品であった。メンバーの力作に目を奪われた。