コンテンツタイトル

第23回教材開発WG

2010年7月13日

報告書 (pdf形式)
「ホバークラフトの内圧を確認」

「ホバークラフトの構造を確認」

(1)事業名  :教材開発会議
(2)実施機関 :山口大学、おもちゃ病院
(3)開催日時 :平成22年7月13日(火)  18:30〜20:00
(4)開催場所 :山口大学工学部常盤総合研究棟2Fものづくり創成センター213教室
(5)参加者数 :12人
(6)代表者  :瀬島吉裕
(7)活動内容 :テーマ「第23回教材開発WG」
         秋穂中学校において出前科学実験(活動番号 20-050-195)で
         使用したホバークラフトを紹介した。人が乗っているときに
         圧力差がどのくらい生じているのかを確認するために、
         ホバークラフト内の圧力を計測した。
         その結果、数kPa上昇していることを確認した。
         さらに、独立自走式へと応用するために、前後・左右に移動
         できる機構を検討した。
       
(8)所感
今回は、大人も楽しめる教材としてホバークラフトを紹介した。実際に宇部おもちゃ病院の人がホバークラフトに乗って、浮いている感覚を体感し、子どもだけでなく大人も楽しめることがわかった。
また、「機構としては単純であるが、小学生(低学年)に説明するには少し難しいのでは?」といった意見もあり、原理説明の議論がなされた。さらに、それを踏まえたうえで、改良点を指摘・検討した。原理をわかりやすく説明しようとすると、細かいことまで知っておく必要があることを改めて感じた。