コンテンツタイトル

第24回教材開発WG

2010年7月27日

報告書 (pdf形式)
「ゴムの硬さはどれくらい?」

「水版マグデブルグ半球を取り付けた」

(1)事業名  :教材開発会議
(2)実施機関 :山口大学、おもちゃ病院
(3)開催日時 :平成22年7月27日(火)  18:30〜20:00
(4)開催場所 :山口大学工学部常盤総合研究棟2Fものづくり創成センター213教室
(5)参加者数 :10人
(6)代表者  :瀬島吉裕
(7)活動内容 :テーマ「第24回教材開発WG」
         水を入れたコップにゴム板でフタをすることで、ひっくり返して
         もフタが落ちない現象を利用して、人間を持ち上げる教材を紹介
         した。また、赤・青・緑の3色が同時に発光できる3色LEDが紹介
         され、光の3原色への応用など、これを教材としてどのような
         場面で活用できるか検討された。

       
(8)所感
今回は大掛かりな実験教材ということもあり、教材を開発した学生を始め多くの方に参加してもらった。ボールの中には水が入っているだけなのに、体重80kgの人間が持ち上がったときには拍手が上がった。このような大掛かりな実験装置は、見た目は派手であるが、組み立て時間等の準備時間の負担が大きい。そのため、これを組み立て可能な状態にすることで、よりスムーズに子どもの興味を惹きつける実験教材になると期待され