コンテンツタイトル

第25回教材開発WG

2010年10月5日

報告書 (pdf形式)
「発光ダイオードの説明」

「発光ダイオードによる実験」

「ソーラーパネルによる実験」

「発光ダイオードによる実験」

(1)事業名  :教材開発会議
(2)実施機関 :山口大学、おもちゃ病院
(3)開催日時 :平成22年10月5日(火)  18:30〜20:00
(4)開催場所 :山口大学工学部常盤総合研究棟2Fものづくり創成センター213教室
(5)参加者数 :7人
(6)代表者  :瀬島吉裕
(7)活動内容 :テーマ「第25回教材開発WG」
         光の実験の教材として、LEDや太陽電池が紹介された。
         LEDの発光原理や太陽電池の発電原理が説明された。
         LEDと太陽電池を用いるきとで、光と電気との関係に
         ついて学習することができる。
         また、LEDを用いて光の性質について学習するために
         使うことも期待される。
       
(8)所感
 今回、紹介されたLED、太陽電池は小学生の教科書に特集されている。だから、小学生にとって学びやすい教材になると考えられる。LEDの光を見えやすくするために暗い場所が必要である。また、太陽電池の発電効率を高めるために強い光源が必要である。よって、場所や道具の選択が重要になると考えられる。