コンテンツタイトル

「おもしろ科学実験」上宇部会館

2009年12月4日

報告書 (pdf形式)
上宇部会館で学童保育児童を対象に出前「おもしろ科学実験」を行った。実験のテーマは“環境とエネルギー”である。
内容は

@地球温暖化の現状の説明、

A原因である二酸化炭素について、線香・ろうそく・コンロなどを燃焼させて説明、

B手回し発電機を用いての電気の発生についての説明。発電所の発電機の回転動力については、豆蒸気タービン実験器(カセットコンロの火でフラスコ内の水を沸騰させて、その蒸気で回転歯車を回す実験器)を用いて説明した。

これらの実験によって、電気を使用すれば、火力発電での燃焼過程が生じ、二酸化炭素が発生することを説明した。