コンテンツタイトル

「おもしろ科学フェスタ」 ときわ公園

2010年4月18日

報告書 (pdf形式)
「水であることをみんなの前で確認している様子」

「凍った水を体感」

「フライパンに液体窒素を入れて水とは異なる性質を持つことを提示」

「一般的な風船であることを確認している様子」

「液体窒素に風船を入れると体積が減少することを提示」

「凍ったバラを手で握りつぶしている様子」

(1)事業名  :科楽騎兵隊
(2)実施機関 :山口大学
(3)開催日時 :平成22年 4月18日(日)   11:00〜15:30
(4)開催場所 :ときわ公園(宇部市)
(5)参加者数 :944名
(6)代表者  :瀬島吉裕
(7)活動内容 :テーマ「おもしろ科学実験」開催
         常盤公園のイベント「おもしろ科学フェスタ」で   
         長州科楽維新プロジェクト科楽奇兵隊の「おもしろ科学実験」を
         実施した。
         @ 液体窒素で氷を作る実験
         A 液体窒素の性質をフライパンで観察する実験
         B ゴムフーセンで極低温下での物質の変化を体感する
         C 極低温下での花の変化を体感する実験

(8)所感
 今回の実験では、科楽奇兵隊「学生隊」が中心となって実験の取りまとめを行った。学生が主体で実験を実施したが、怪我や事故もなく無事に終えることができた。会場内では親子連れが多かったが、来場された多くの方に実験に参加・体感していただいた。実験内容を高めに設定してしまったため、子どもたちには理解できないことも多かったと思われる。しかし、慣れないながらも学生が一生懸命説明する姿を見て、子ども達は熱心に聞き入り、一つ一つの現象に驚いていた。子どもにとっては科学に触れる機会となり、学生にとっても貴重な経験ができるなど、互いにwin-winの関係が成立することが確認できた。