コンテンツタイトル

夏休みジュニア科学教室「パソコンで作ろう自分だけのエコバック、ボタン」

2009年7月28日

報告書 (pdf形式)
(1)事業名  :合同イベント
(2)実施機関 :夏休みジュニア科学教室実行委員会
        (山口大学、山口東京理科大学、宇部フロンティア大学、
         短期大学、宇部工業高等専門学校、徳山工業高等専門学校、
         宇部興産、協和発酵バイオ山口事業所宇部、
         セントラル硝子、中国電力、赤坂印刷、宇部情報システム、
         やまぐち産業振興財団、tysテレビ山口、宇部日報社) 
(3)開催日時 :平成20年7月28日(火)  13:30〜16:30
(4)開催場所 :宇部興産本社(宇部市)
(5)参加者数  :26名
(6)代表者  :近藤幸海
(7)活動内容 :テーマ「パソコンで作ろう自分だけのエコバック、ボタン」
           @ 株)宇部情報システム 松岡氏、アシスト9名の講義
           A オリジナルエコバックの製作
           B オリジナルボタンの製作

(8)所感
IT化社会、グロバル化が進む時代に小学生の時からパソコンを使って、色々の使い方を学ぶ機会を得たことは、生徒たちにとって有意義な体験学習であったと思いました。出来上がったときはエコバッグを手にして大喜びの喚声が上がり、我々にもその熱気が伝わってきました。ただ、ボタン一つで素敵な絵柄を選べるなど便利になる一方、絵柄を自分で創作し描く事も大切と感じた。