コンテンツタイトル

夏休みジュニア科学教室「結晶つくり-結晶のできる瞬間を見てみよう!」

2009年8月5日

報告書 (pdf形式)
「講義の様子」

「冷却により晶出したセリン」

(1)事業名  :合同イベント
(2)実施機関 :夏休みジュニア科学教室実行委員会
        (山口大学、山口東京理科大学、宇部フロンティア大学、
         短期大学、宇部工業高等専門学校、徳山工業高等専門学校、
         宇部興産、協和発酵バイオ山口事業所宇部、
         セントラル硝子、中国電力、赤坂印刷、宇部情報システム、
         やまぐち産業振興財団、tysテレビ山口、宇部日報社)
(3)開催日時 :平成21年8月5日(水)  10:00〜12:00
(4)開催場所 :協和発酵バイオ(宇部市)
(5)参加者数  :62名
(6)代表者  :岡屋勉
(7)活動内容 :テーマ「結晶つくり―結晶のできる瞬間を見てみよう!」
          @協和発酵バイオ 佐久間 嵩浩、音 大輔氏の講義
          A結晶作り実験
(8)所感
協和発酵バイオで精製されたアミノ酸(セリン)の物性を利用した結晶づくりの科学教室であった。説明の途中では、溶解度、飽和溶解度をださざるを得ないので、図による解りやすい説明がなされていた。小学生には難解であったが、熱心に聞いていた。結晶のスライド、ビデオはきれいであった。