コンテンツタイトル

夏休みジュニア科学教室「気象のおもしろ実験」

2009年8月8日

報告書 (pdf形式)
「分光シートを使って万華鏡づくり」

「不思議なタマゴ」

(1)事業名  :合同イベント
(2)実施機関 :夏休みジュニア科学教室実行委員会
        (山口大学、山口東京理科大学、宇部フロンティア大学、
         短期大学、宇部工業高等専門学校、徳山工業高等専門学校、
         宇部興産、協和発酵バイオ山口事業所宇部、
         セントラル硝子、中国電力、赤坂印刷、宇部情報システム、
         やまぐち産業振興財団、tysテレビ山口、宇部日報社)
(3)開催日時 :平成21年8月8日(土)  9:00〜12:00
(4)開催場所 :山口大学農学部(山口市)
(5)参加者数  :22名
(6)代表者  :岡屋勉
(7)活動内容 :テーマ「よく回るモーターを作ろう」
          @山口大学農学部 名誉教授 農学博士 早川誠而氏の講義
          A大気の色と光、水槽を使って光の分光(スペクトル)の実験
          B分光シートで万華鏡づくり     
          C地球温暖化の一番の原因、熱赤外画像の写真を撮ろう
          D紙風船とゴム風船はどちらが重い
          E落ちない葉書、不思議なタマゴ
          F空き缶つぶし

(8)所感
  様々な実験やパワーポイントを使用しての講義はどれも子どもたちの興味を惹き付ける内容となっていた。よく工夫された内容の講義だったと感じた。