コンテンツタイトル

夏休みジュニア科学教室「小麦粉の不思議を探求しよう」

2009年8月11日

報告書 (pdf形式)
(1)事業名  :合同イベント
(2)実施機関 :夏休みジュニア科学教室実行委員会
        (山口大学、山口東京理科大学、宇部フロンティア大学、
         短期大学、宇部工業高等専門学校、徳山工業高等専門学校、
         宇部興産、協和発酵バイオ山口事業所宇部、
         セントラル硝子、中国電力、赤坂印刷、宇部情報システム、
         やまぐち産業振興財団、tysテレビ山口、宇部日報社)
(3)開催日時 :平成21年8月11日(火)  10:00〜12:00
(4)開催場所 :宇部フロンティア大学短大部(宇部市)
(5)参加者数 :43名
(6)代表者  :近藤幸海
(7)活動内容 :テーマ「小麦粉の不思議を探求しよう」
          @宇部フロンティア大学短期大学部
            食物栄養学科助教 福原佳世子氏の講義
          A小麦粉に関する実験

(8)所感
小麦粉の正体は「グルテン」にあり、これがでんぷんであり、タンパク質であること、さらにその性質を実験で確かめ、理解を深めたようであった。とくに砂糖、塩の加減が小麦粉に大きく影響することが分かり、これから小麦粉を使う料理を上手く作れるようになるのではと思った。