コンテンツタイトル

イルミネーションコンテスト点灯式

2009年12月7日

報告書 (pdf形式)
「イルミネーションコンテスト-1」

「イルミネーションコンテスト-2」

「イルミネーションコンテスト-3」

「イルミネーションコンテスト-4」

長州科楽維新プロジェクト運営委員会とときわ公園まつり実行委員会の合同で実施する「TOKIWAファンタジア09 イルミネーションコンテスト」の点灯式を行った。
 イルミネーションコンテストには今日までに38の企業・団体が出展参加し、設置・飾り付けが行われた。とくに今回はPETボトルでシンボルタワーを製作し、「ボトルで作る世界一高い彫刻」として、ギネス認定に挑戦するイベントも実施した。
式はこのPETボトルシンボルタワーの前で行った。

1)主催者の挨拶の後、PETボトルシンボルタワーの認証報告があった。使用PETボトル数10,472本、高さ7.4mと報告された。製作過程の記録などを加えギネス登録を申請する。

2)イルミネーション点灯式のスイッチオンで全ての作品にイルミネーションの灯が入り、参加者の歓声が上がった。この後、
@グループ歌手ソルジェンティのライブ、
A幼稚園児によるクリスマスソング合唱、
B下関市の梅光学院大学学生によるハンドベル演奏などが催された。