コンテンツタイトル

「クリスマスフェスタ」ときわ公園

2010年12月25日

報告書 (pdf形式)
「ドラえもんと一緒に発表会」

「イルミネーションコンテスト表彰式の様子」

「イルミネーションコンテスト表彰式の様子」

「モバイルフォトコンテスト大賞作品」

(1)事業名  :合同イベント
(2)実施機関 :ときわ公園まつり実行委員会
         (宇部市、明昌ネットワーク)、山口大学他、
         イルミネーションコンテスト出展者
(3)開催日時 :平成22年25日(日)  15:00〜20:00
(4)開催場所 :ときわ公園(宇部市)
(5)参加者数 :50000名
(6)代表者   :菊間好恵
(7)活動内容 :テーマ「イルミネーションコンテスト」
         ステージイベントでは主催者挨拶の後、
         ときわ公園まつり実行委員会との合同で
         イルミネーションコンテストの表彰を行った。
         大学関係では福井大学に優秀オブジェ賞、熊本大学に
         優秀技術賞、山口大学に審査員特別賞が与えられた。
         携帯写真で撮ったイルミネーションの写真による
         モバイルフォトコンテストの表彰では35作品のうち3作品他、
         特別賞5品が賞に選ばれた。
         その他幼稚園児や地元ミュージシャンによる演奏、抽選会など
         が行われた。遊園地内では観覧車のゴンドラをスタジオに
         見立てたFMサテライト生中継が行われ、イルミネーション
         コンテスト参加校の徳島大学の学生らが番組に出演した。
         イルミネーション点灯は12月28日までの予定だったが、
         宇部市の要望により1月2・3日も午後8時まで点灯を
         延長することになった。

         メディア報道は以下の通りである。
         (新聞報道4件、テレビ放送3件)
         ・新聞報道
          1. 宇部日報・2010年9月12日
          2. 山口宇部経済新聞・2010年12月10日
          3. 宇部日報・2010年12月18日
          4. 宇部日報・2010年12月24日

         ・テレビ放送
          1. KRYテレビ・2010年12月10日   (熱血テレビ)
          2. KRYテレビ・2010年12月17日   (熱血テレビ)
          3. YABテレビ・2010年12月24日   
                 (Jチャンやまぐち ぐるりん瀬戸内)

(8)所感
  気温が低く風も強い屋外のイベントにふさわしくない天候であったにも関わらず、たくさんの観客で賑わった。ペットボトルタワーのギネス記録は12月17日に認定されメディアにも数回紹介されたことで認知度が上がり、集客力もアップした。会場では移動式カフェも営業し雰囲気がよく、ファミリー層だけでなく若いカップルなどにも客層が広がり今や老若男女を問わず楽しめるイベントに成長している。市役所が行ったアンケートの結果では、市内からの客がほとんどで回数も「始めて来た」が57%であった。感想では「きれい」「ロマンティック」「かわいい」という好印象が全体の約8割であった。また、「多彩」「変化がある」「コンテスト形式がよい」という意見が約2割あった。これらのことを踏まえ、今後TOKIWAファンタジアは、コンテスト形式をさらに拡充させる方向で関係者による協議を重ね、イルミネーションコンテストといえば「宇部」といわれるイベントまでに広げていきたい。そのためにはこのイベントに教育・環境など学びの要素を取り入れて企業や教育関係などに広く協力を呼びかけたりすることが必要であろう。このことは宇部市の活性化にも繋がるだろう。さらに学生パワーをより一層盛り込んだり、科楽というキーワードで全国に発信したりして大学ならではの特徴を生かしながら長州科楽維新の活動の輪を大きくしていきたい。