コンテンツタイトル

「おもしろ科学実験」山口県少年少女発明クラブ

2009年8月4日

報告書 (pdf形式)
「説明の様子」

「水を凍らせよう」

「ベルの音が消えた!」

「ドラム缶つぶし」

(1)事業名  :科楽騎兵隊
(2)実施機関 :山口大学、山口県少年少女発明クラブ交流会
(3)開催日時 :平成 21年 8月 4日(火)  13:20〜15:00
(4)開催場所 :山口県児童センター(山口市)
(5)参加者数 :小中学校の学童・生徒72名(ほかに指導員他35名)
(6)代表者  :岡屋勉
(7)活動内容 :テーマ「おもしろ科学実験」開催
         山口県少年少女発明クラブ交流会で県下の少年少女発明クラブの
         会員を対象に「おもしろ科学実験」を実施した。   
         @ 液体窒素の体験実験
         A 真空の世界を観察する実験
         B ドラム缶つぶし
 
(8)所感
山口県下の少年少女発明クラブの指導員の方がたくさん参観され、また、熱心に子どもたちにアドバイスをしたり、安全を見守って頂きました。子どもたちも液体窒素の超低温の世界や真空の世界を体感できたようでした。ただ、子どもたちの中には興味が強く“われ先に”と集まってくる生徒も多く実験がやりにくく、危なく感じる場面もありました。参加者が多かったので二つに分けて行うなどの対処はしていましたが、更なる工夫が必要と感じました。